書き初めをやるのだけど、筆や用紙はどんなものを買えばいいの?【毛筆】道具の揃え方のポイント(学生向け)

あらいぐま

こんにちは!あらいぐま(@araiguma_bimoji)です。
毎日寒いですね…私はがっつり風邪を引いてしまって、数日苦しみました(泣)
皆様お風邪を召さぬよう、お体ご自愛くださいね!

今回は、「書き初め(かきぞめ)」の道具に関する記事を書きます。
冬休みが近づくと、書き初めに関するご質問を毎年必ず受けます。

子どもが学校で書き初めをするのですが、何を揃えたら良いですか?
学校で道具を揃えるのですが、他に必要なものはありますか?

子どもに家で冬休みの宿題である書き初めをやらせたいのですが、
どうしたら良いですか?

などなど、頂くご質問の内容はさまざまです。
ですので、今回はそういったお悩みを解消できるように
分かりやすく書き綴っていきたいと思います!

良かったら、最後まで読んでね。

あらいぐま

書き初めに必要な道具を確認しよう!

最近、同じ教室にいる小学生のお子さん(3年生)のお母さんが、
私が稽古している時にアタフタした様子で、教室にやって来ました。
左手には、広告のような一枚の薄い紙を携えて、かつ困り顔。

どうしたんだろう?」と思ってみていたら、先生に

ウチの子がこれから学校で書き初めを習うんですけど、
学校側から道具を買うように言われたんです。
何を買ったらいいのか全く分からなくて…
相談に上がりました。
あぁー、その広告みたいな紙は
学校から配られた書き初めの道具一覧表なのか。

あらいぐま

それを聞いて私は、

あらいぐま

ひ、ひょっとして、このお母さん
道具一式買おうとしてる…?!
と、思ってしまいました。

書道教室に通ってないお子さんが買うのなら、まだ分かる。
だけど、お子さんは書道教室に現役で通っているお弟子さん。

もう道具は揃ってるじゃん!

あらいぐま

と、思ってしまったのです。

というか、一概には言えませんが、書道教室に通ってないお子さんでも、
学校で買わずに書道道具店で全て揃えた方が安く済む場合があります
(しかも、書道道具店の店員さんは書道用品に詳しいので、意見も聞ける。)

まずは、ここで書き初めに必要な道具を一度まとめてみます。


書き初めに必要なもの

大筆小筆(名前を書く用)両方必要です。
筆置き 文字通り、筆を置くためのアイテムです。
(見た目も用途も箸置きに似てる)
小・中学生であれば、書道部とかでなければ
おそらく墨汁
硯(すずり) 墨を入れる入れ物
文鎮(ぶんちん) 紙を押さえる重石
下じき 下じきの上に紙を置いて、字を書きます。
書き初め用の紙 ご存じの通り、長いです。
新聞紙 書いた作品の上から新聞紙をおさえて、
余分な墨を吸い取る時に使います
あとは、作品を持ち運ぶ時に新聞紙を
間に挟むと汚れないので便利。
お手本 書写の教科書に折りたたまれて後ろの方に
閉じてあった遠い記憶…

あらいぐま

こんなモンかなぁ?
※他にありましたが、ご一報ください!

買う必要があるものと、不要なもの分別する!

では、ここで揃える必要があるものと無いものを分別したいと思います。

注意事項
  • あらいぐま個人の意見ですので、参考程度にご覧下さい。
  • 各学校に規定があるかと思いますので、その場合は従ってください。
  • あくまでフリーダムに道具を選んでOK!のケースを想定して提案します。
チャートの見方
書道教室に通われている方(ある程度道具を持っている方)経験者
書道未経験の方、または書写の授業で使っている書道用品をお持ちの方未経験者
と、しています。

○…購入が必要/△…解説をご覧ください/×…購入不要(代用可)

経験者 未経験者
×
筆置き × ×
× ×
硯(すずり) × ×
文鎮(ぶんちん) × ×
下じき
書き初め用の紙
新聞紙
お手本

あらいぐま

それでは、アイテムごとに解説していきますね!



筆・筆置き

毛筆経験者は、購入不要
小筆(細字)のみ習われている方以外は、教室で使っている中筆流用可能かと思います。
仮に中筆を持っていなくても、書道用品店に売っている中筆(学生用だと大体1,000円くらいで購入可能)を、根本から筆先をすべて下ろして使えばOK

学校での購入が強制ではない場合、この方法で充分だと思います
というか、私は今まで書き初め用の筆は使った事が無いです

ちなみに
条幅用は(モノに寄りますが)筆先が太くて不向きなのと、
値段が比較的高いので、買う必要は無いと思います。

未経験者の方は、書き初め用の筆を購入しなくても、中筆代用可能かと思われます。
書き初め用の筆は、持ち手が太くなっているので、逆にグリップしにくい場合がある上に、
中筆ですと半紙を用いての練習(書き初め以外の練習)に使えるので、
中筆を利用するのも手だと思います。金額に関しては購入する際にご確認下さい。
筆に関しては、太さも金額も種類も本当にピンキリです。

ちなみに

あらいぐま


こちらが、書き初め用の筆です。
繰り返しになりますが、今まで一度も使ったことはないです
筆先に一番近い部分が太くなっている為、グリップがしづらいです(個人差があります)
個人的には、中筆の筆先をしっかりおろして使えば十分なんじゃないかなぁと思います。
私はそれでずっとやってました。
その中筆がこちら

この写真の筆の様に、持ち手の部分が真っ直ぐで、
お子さんの手でもしっかり持って書けます。
書写の授業でこういうの使ってるんじゃないかな?
こういったタイプの筆を根元の部分からほぐしてガンガン書いてました。
自慢じゃないけど賞取ったことあります(小5の時)
筆置きも、書写の授業で使っているものを流用。
お持ちでない方は、購入してください。100均にあります。

墨・硯(すずり)・文鎮(ぶんちん)

購入不要です。学校で使ってるものでOK!
というか、学校購入の広告にすらないかも?!

書き初め用の下じき・用紙

こちらは、要購入です。
紙の大きさですが、半紙(大体B4サイズ)を縦に4枚程繋げた長さになります。
下敷きについてですが、その例のお母さんが、
横幅が、25cm30cmがあるんですが、どっちを買ったらいいですか?」と心配されていたのですが、
個人的には横幅30cmでいいと思います。
紙の幅に寄ると思うので、使用する紙の種類を確認してください。
下敷きに目安の線が入っているものもある様ですが、そこはお好みのものでOKです。
線がなくても、紙に折り目を付けて書く方法もあるので、心配ございません。
また、学校で販売している下敷きですが、たまに薄手のものがある様なので、幅同様、厚さも確認してください。
薄いと持ちが悪く破けてしまうので、なるべく厚手のものを購入するようにした方が良いかと思います。

【書初め】 半紙三枚判用 下敷き フェルト 1mm 290×1100mm 『書初 書き初め 書道用品 書道 習字』

新聞紙

ご家庭で毎日読まれているモノでOKです!
ただし、4つ切り等に切らないようにしてください
大体、1面を2つに折った長さ=紙の長さなので、そのまま使用するようにします。

お手本

学校へお任せーー!

書き初めセットって、どうなの?

ちょっと疑問を想定した内容になるのですが、ネットを見ていたら、書き初めセットたるものが売られていました。
筆、下じきなど揃っていて確かに良さそう。これでも良いと思うのですが、
ただ、いらないものもついてくる可能性がありますね…水書紙っているの?
そして、筆!!!!
書き初め用の筆って、書き初めでしか使わないから、流用性が低いんですよね…。
↑の右下にある黒くて丸いの、「墨池(ぼくち)」っていうんですけど、
私が初めて買ったの、20歳の時ですよ。確かに深さがある方が墨がこぼれず汚れないので、
心配な方は購入されても良いと思いますが(しかもそこまで高くないし)
書写の授業ではまず使わないので、考えた方が良さそうです。
私の様に条幅書いたりする方は、必須のアイテムです!

私がよく行く書道用品店

参考情報
私がよく利用する書道用品店をご紹介します。通販もあって、超便利。

書道と額・表装・書籍の店 キョー和

キョー和 公式ホームページへ

キョー和 ネットショップ

とりあえず、何でも揃ってます
初心者から上級者まで、どなたでも書道用品を購入できます。
種類も豊富、ポイントカードあり(余談?)
雨の日だとポイントが多くもらえます!(更に余談!)
よろしければ、参考になさってみてください。

こんな感じでしょうか…。かなりざっくりと説明してしまいました。
学校で購入して、後から足りなかったものは、書道用品店で何でも揃いますので、
買い足せばよいと思います。
通販もありますし、店舗で探すのもアリです。店舗で色々見るのもなかなか楽しいですよ!
また、100均にあるものもあるので、要チェックです!

また、「〇〇はどうなの?」みたいな質問があれば、是非のコメント欄へお願いします。
こちらの記事がお役に立てば幸いです!

あらいぐま

ここまでご覧頂き、ありがとうございました! ご不明点等ありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!

ブログランキング参加中!

クリックお願い致します!(任意)

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です