年賀状はもう古い?!近年の「年賀状」事情

こんにちは!あらいぐまです
相変わらず、寒い日が続いていますね。
気づけば、今年も残り6日となりました。皆様、如何お過ごしでしょうか?
今回は、このブログ初の日記を書きたいと思います。
日記というか、私個人の考え事です。暇つぶしのお供にご覧ください。

今回のテーマは、「年賀状」です。

さて、単刀直入にお伺いさせて頂きますが、

あらいぐま

皆さんは毎年年賀状を書いていますか?

毎年年末になると、「年末年始にやりたい事、やらなければならない事」について考えると思います。
そのTo Doリストの中に、「年賀状を書く」の項目はありますか?

わたしと年賀状

私は、小学校へ上がる前から喪中の時以外は欠かさず年賀状を書いています。
幼稚園の先生とは、もう30年間毎年やり取りしています。大好きな幼稚園の先生で、
子どもの私に、「続けることの大切さ」、「物事を好きになることの楽しさ」を教えてくださった方です。
中学校へあがってから一度もお会い出来ていないのですが、年賀状のやり取りはずっと続いています。
その他だと、学生時代の友人、昔アルバイト先でお世話になっていた先輩など、
昔と比べると数少ないものの、昔から毎年年賀状のやり取りをしています。
書くことも楽しいですが、受け取るのも毎年とても楽しみで、お子さんの写真を送ってくださったり、
それぞれの近況が知れて、元気にしていることが分かると、ほっとします。

年賀状の発行枚数が年々減っている現状…

そんな私にとって大切な年賀状ですが、近年はEメールが普及したことから、年々年賀状を書く方が
減っている様ですね。私もSkypeLINEで「あけおめ!」とメッセージを受け取ることもしばしば。
何なら、スタンプだけの人も…。便利で良いけど、なんだか寂しいなぁ(苦笑)
ちゃんと挨拶したから、いいでしょ!みたいな。他人の為じゃなくて、自分の為なんだよなぁ。
私は海外に友人がおりますので、その人たちからは”Happy New Year!”とメッセージが送られてきたり、
送ったりしていますが、最近はSNSの投稿で済ませる方もいらっしゃるみたいです。
ですので、そういったさまざまな理由で、年賀状を買う人・書く人が年々減少しておりますので、
比例して年賀状の発行枚数も減少しています。

他ブログよりグラフを拝借しましたが、今年発行枚数が例年と比べて5万枚少ないですね。
こちらのブログのコメントにもありましたら、「時代の流れ」もあるんでしょうね。

手書き文字 Vs 印刷文字

「書」をテーマにしているブログでこんなこと言うのもアレなんですけども、
私個人としては、手書きじゃなくても良いと思っています
私は絵心ゼロですので、最近は挿絵は印刷に頼っています。絵心ゼロなので(2回目)
時々何もメッセージがない年賀状がありますが(コンビニなどで売っている葉書をそのまま出している系)
メッセージは必ず書き添えるようにしています。書きあげるものには、気持ちを込めたいんですよね。
書きものだけじゃないんですけど、例えばお料理を作って人に振舞ったり、誰か大切な人に誕生日プレゼントを贈るとなった時に、相手に「おめでとう!」というお祝いの気持ちと、「いつもありがとう!」という感謝の気持ちをしっかり伝えたいと思う派なので、年賀状の場合、メッセージはしっかり書きます。
だけど、手書きが苦手…という方もおられると思いますので、そういう方は、タイプ文字でもいいのでは?と、思うんです。
手書きだろうがタイプ文字だろうが、何かモノ作りする時は、気持ちを込めようよ!というのが、私の率直な意見。
LINEのスタンプはメッセージとして送るべきではないし、気持ちがない挨拶は自分に対しての保険だよ。」と、私は受け取るたびについつい思っちゃいます。
スタンプ送るくらいなら、連絡しない方がマシ。

わたしが理解できない差出人側の思考

あらいぐま

今まで一切送られてこなかったのに…
  1. 結婚した途端に、年賀状が送られてくる。
  2. 子どもが生まれた途端に、年賀状が送られてくる。

…ひとこと言っても良いですか?

結婚しないと、年賀状送れないの…?

すごく不思議なんですよね。どうして独身の時は、年賀状書かなかったのに、結婚した途端に年賀状を作り始めるの…?(笑)
何なら、年賀状出してもLINEで返して来たり、返事くれなかったりした人に限って結婚したり子ども生まれたら、年賀状をよこしてくる。
はっきり言って、気持ちが感じられないですよね。事務的というか。
それとも、旦那さんが送ってるから私もついでに!って感じなのかなぁ…?
…LINEのスタンプより酷いと思っています(苦笑)

これをきっかけに、メッセージを書くことが好きになった!とかなら話は別なんですけど、大体、また次の年から送られてこない(苦笑)
本当に本当の自己満なんですよね…。もらう側は嬉しくないよ。

年賀状の歴史を知ろう!ウェブ年賀状博物館

参考に掲載しますが、年賀状の歴史について学べるウェブ博物館があります!
読んでみると、結構おもしろい。年賀状好きな方も、そうでない方も、お時間ある時に是非!
ハロウィンやらイースターなんぞ、はっきり言って日本でお祭り騒ぎしても何の意味もなさないので、日本の行事や風習を大切にしませんか…?(逮捕者しか出ないじゃん!爆)

あらいぐま

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

今回は「書」に関連する内容ではありましたが、全然関係ないことも書きますので、
お時間ありましたら、ぜひ暇つぶしのお供にしてやってください。
それでは、また近々~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です